インプラント

インプラント治療は痛いのか?

インプラント治療を考える時に気になるのは、手術があるということでしょう。手術には痛みや腫れが伴います。インプラント治療の痛みや腫れなどについて説明します。

インプラント治療の順序

インプラント治療には順序があります。各ステップを簡単に説明していきます。

歯を抜く

すでに歯が無い場合もありますが、歯を抜かないといけない状態だから、インプラント治療を検討します。抜歯が必要な歯は多くの場合、歯茎が膿んでいる、骨の中に嚢胞(膿の塊のようなもの)がある、虫歯が進んでボロボロになっているなど、よくない状態です。
こういう歯の抜歯は麻酔が効きにくいことがあり、術後に痛みや腫れが出ることが多いです。
インプラントの手術より、抜歯の方が痛かったという話は珍しくありません。

インプラント1次手術(インプラントを埋める手術)

インプラント治療は骨の中にチタン製のインプラント体を埋め込み、骨と結合することで歯の根の代わりに使う治療法です。従って骨の中にインプラントを埋め込む手術が必要です。ここがみなさんが一番心配されるステップですので、詳しく説明します。

麻酔を使って痛みがない状態で行う

抜歯や虫歯の治療と同じように麻酔を使います。麻酔は歯肉や頬など周囲の軟組織を痺れさせます。骨の中に染み込んで神経も痺れさせます。緊張して麻酔が効きづらい場合は鎮静法を行います。これは内服や筋肉注射、点滴でリラックスするお薬(精神安定剤)を使うことで麻酔を効きやすくします。

インプラントを埋める時の痛み(インプラント1次手術)

実際にインプラント埋めるステップでは、みなさんが一番心配されますが、麻酔が効いているため痛みは感じません。抜歯の時と違い、歯肉も骨も健康な状態なので麻酔も効きやすくなります。例外として神経が近い場合で麻酔の効きが浅い、麻酔が覚めてきている時は痛みを感じる場合があります。普段から緊張しやすい方や不安が強い方は主治医の先生と相談して前述の鎮静法を併用することも検討してください。手術の後は当日はうずく感じが出る方が多いですが、翌日からは痛み止めを飲まなくていいという方が半数程度です。(当院の場合)

インプラントを埋めた後の腫れは?

また、腫れについては個人差が大きいのですが一般的には骨が硬い部分(前歯や下の奥歯)は腫れやすく、骨が柔らかい部分(上の奥歯)は腫れにくい傾向があります。腫れは悪いわけではなく、身体が治そうと頑張っている証です。腫れているからと言って痛み止めを続けたり、冷やしますと返って治りが遅れて腫れも引きにくくなります。一般的には手術当日から3~4日腫れます。5日目から見た目に引いてきて、目立たくなります。7日ほどで腫れぼったさがなくなってきます。

骨を移植する(GBR法)

インプラント治療を行うにはインプラントを支えるだけの骨の幅と深さが必要ですが、不足している事は珍しくありません。そこで骨を移植して作る事を行います。インプラントを埋める前、インプラントを埋めると同時、2回めの手術の時など状況はいくつかあります。骨の移植(GBR法)はインプラント1次手術単独と比べると痛みも腫れも多くなる傾向があります。移植した骨を歯茎の中に閉じ込めてできるだけ汚染されないようにしっかりと縫合していくことが影響しています。

インプラント2次手術(インプラントの頭出し)

インプラントの手術方法はいくつか種類がありますが、ここではスタンダードなステップを行った場合の2回めの手術もご紹介します。インプラント1次手術で骨の中にインプラントを埋めました。ここから2~4ヶ月の治癒期間を経てインプラントと骨は結合します。インプラント2次手術は骨の中のインプラントがしっかりと結合しているか確認して部品をつなげて歯茎を貫いてお口の中に顔を出すための手術です。必要に応じて前述の骨の移植や歯茎の移植、整形などを行います。頭出しだけの場合は痛むことは少ないですが、移植の量や方法によって痛みや腫れは出てきます。

痛み腫れに最も影響するのは体のコンディション

ここまでは一般的な説明をしましたがが、痛み腫れについては個人差が大きいです。痛み、腫れが出やすい人には特徴があります。ご自身では「若い頃からそうだから」「親がそうだから」などの理由で諦めている方がいますが、ご自身で当たり前と思っていることが実は間違えていることも多々あります。できることがあれば改善する方向でお考えください。インプラント治療に限らず、健康で長生きするためには必要な事です。

  • 喫煙者
  • 飲酒の機会や量が多い
  • 不規則な生活、睡眠不足
  • 栄養バランスがよくない、偏食、タンパク質不足、炭水化物(糖質)が多い
  • 運動不足(週に2回程度)
  • 不安や緊張が強い、睡眠が浅い
  • ストレス過剰
  • 糖尿病やリウマチ、他循環器の病気などで内服薬を継続している

 

-インプラント

Copyright© インプラント治療の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.