インプラント

インプラント治療で使える保険の種類について

インプラント治療は基本的に健康保険適応外の治療になります。一定の条件下での適応が認められています。

保険が適用されるインプラント治療の条件

  • 病気や第三者行為の事故によって、顎の骨が広範囲に渡って欠損した
  • 生まれつきの1/3以上の顎の骨の欠損や形成不全がみられると診断された
  • 歯科または歯科口腔外科の病院であること
  • 歯科または歯科口腔外科に5年以上の経験がある、
  • または、3年以上のインプラント治療の経験がある常勤医師が2名以上配置されている
  • 当直体制が整備されている
  • 医療機器や医薬品の安全確保のための体制が整備されている

医療費控除はインプラント治療で使える

保険ではありませんが、年間10万円を超えて支払った医療費に対して所得控除が受けられます。1/1~12/31の期間で同一世帯で年間200万円(プラス消費税)が上限です。確定申告を行うことになります。詳しくは国税庁のタックスアンサーをご参考ください。

-インプラント

Copyright© インプラント治療の話 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.